理想的な男性といわれるための行動は?『妻のトリセツ』要約・感想②

スポンサーリンク
恋愛・結婚

こんにちは、ししまる&るいです!

皆さんはパートナーと上手付につき合えていますか?

男性の皆さんは、女性からの理不尽とも思える言葉や態度での攻撃に悩み、女性は理解してくれない男性にうんざりすることもあるでしょう。

前回の記事では、それらの問題は女性と男性では脳の作りが違うために起きていることを述べました。

今回は『妻のトリセツ』という本の中から、男女が円満に過ごすために男性が行うとよいとされる具体的な行動をピックアップして解説していきます。

これらを実践することで、女性にとっての理想的な男性に近づけること間違いなしです!

まずは、女性脳が男性脳と異なるということを理解する必要があるので、前の記事を読んでいない方は読んで頂いた方が、より理解が深まるかと思います

前回の記事はこちら↓

スポンサーリンク

男性が気を付ける行動とは?

前回の記事を読んで頂いたら理解してもらえるかと思いますが、女性は基本的に理不尽です。

大切に思って欲しいし、言われなくても察してほしい、察してくれなきゃ怒るし、喧嘩の際は過去の話をバンバン出してきます。

理不尽な攻撃を避けるために、男性としてはそれが女性の通常運転だと理解して、行動する必要があります。

それでは具体的な行動を見ていきましょう!

【とにかく共感】

女性は、共感してもらうことでストレスを洗い流しています。

男性がやりがちな行動として、女性から相談や愚痴を聞いたときに全く共感せずに解決策をアドバイスしてしまうことが挙げられます。

そのような行動をしてしまうと女性は素直に聞き入れてくれません。

女性は最初に共感さえしてもらえれば、その後のアドバイスもすんなり聞き入れる可能性が大きくなります。

共感といっても、難しく考えず、ただオウム返しをしたり要約すればいいのです。

例えば、「今日友達と喧嘩してムカついた」と女性が愚痴をこぼしたとします。

その時は「こっちにも原因があったんじゃない?」ではなく、「友達と喧嘩しちゃったんだね。それはツライね。」と繰り返すだけで女性は話を聞いてもらえていると感じることができます。

るい♂
るい♂

え?繰り返すだけでいいの?

ししまる♀
ししまる♀

確かにそれだけでも話を聞いてもらえてると実感できるものかも!

【デートの時は事前に予告し、記念日を大切にする】

前の記事でも述べた通り、女性は結果よりもプロセス(途中経過)を大事にします

特別な記念日ではない月に1回のデートであっても事前に女性に予告することは大変有効です。

例えばレストランなどを予約したりデートプランを立てる時は、当日にサプライズをするのではなく、少なくとも数日前には事前に女性に伝えておきましょう

プロセスを大事にする女性は「当日は何を着ていこうかな」「どんな料理がでるのかな」など、デート当日以上に当日までの時間を楽しむことができます。

事前に予告することで、女性は当日までの楽しみができ、当日にいい思い出ができると女性はしばらくその思い出に浸ることができます。

さらにまた次のデートを予告することで、女性の幸福感は続くことになりますね。

ししまる♀
ししまる♀

確かに、旅行の時でも旅行の計画を立てている時が一番楽しかったりするよね!プロセスを大事にするっていうのはわかる気がする!

るい♂
るい♂

ポジティブな感情を持続させるためにも、デートの予告をすることは有効なんだね!

また、女性は男性よりも1年記念日や結婚記念日を大切にする人が多いと感じませんか。

これも女性はプロセスを大事にする傾向があるためで、節目節目で大事にされていると実感できると、結婚生活やお付き合いそのものが良いように思えてくるのです。

【君を思ってるよと伝わる態度をとる】

女性は男性に常に大切にされたいと思っています。

大切にされていると実感するためには、いつもどこにいても君を思っているよと伝わるような態度は非常に効果的です。

女性は、「今日○○があったよ」などの日記風のLINEをしがちですよね。

男性は「で?」と思うかもしれないですが、このメッセージには、「こっちは○○したけどそっちはどうかな?」という意味が含まれているのです。

ここで、「そっか。いつも君を思っているよ」なんて返信する必要なんてありません。

「今日のランチはコンビニ弁当だったよ( ;∀;)」などの何気ないメッセージでも、女性は「コンビニ弁当より君のご飯が恋しい」と脳内で翻訳してくれるのです。

女性は基本的に察する生き物です。

何気ないやりとりでも空き時間などに、メッセージを送るだけでも愛情を感じることができるので、こまめに連絡するよう心がけてみましょう。

ししまる♀
ししまる♀

帰宅途中に、移動中の場所の写真が送られてくるだけでも、あと〇分くらいでつくかな?と思うし、パートナーとの距離を近く感じることができるね!

【けんかをしたときは、スイーツ作戦】

喧嘩をした時は女性相手だと長引く時はありませんか。

そんな時は、内容に対してというよりも、まず傷ついた妻の心に対して謝りましょう

その後にお土産で買ってきたスイーツ(コンビニとかでもOK)を渡とかなり効果的です。

スイーツである理由は単純に甘いものが好きな女性が多いこともありますが、スイーツには幸せホルモンのセロトニン分泌を促す作用があるためです。

妻が好きなスイーツを買っていき、喧嘩のたびに同じものを渡すのでも大丈夫です。

むしろ、喧嘩の度に同じものであれば「またこれ買ってきたの?笑」とクスッとさせることができるかもしれません。

ししまる♀
ししまる♀

喧嘩していたのにスイーツ買ってきてくれたら、思わず許しちゃうかも!

【褒める時は、No1よりOnly1!】

女性と会話する時は、要所で褒めるといいことは何となく想像がつきますよね。

しかし、その褒め方、本当に合っていますか?

男性は比較対象があり、その中で1番だと言われることを好むものです。

でも女性は○○だけという唯一無二の言葉を好みます

女性はむしろ他に比較対象がいることに不快感を覚えることもあるほどです。

例えば女性は男性から「君が一番、僕の事を想ってくれるね」と言われると他のどの女の子と比べてるんだろうと思う可能性があります。

しかし、同じ内容でも「僕の事をこんなに想ってくれるのは君だけだよ」と言われる方が女性の満足度は高くなります。

るい♂
るい♂

同じことを言ってるようなのに言い方一つで反応が変わるんだね!

理想的な男性はいい塩梅で女性に怒られてくれる男性

以上の行動を意識することができれば、女性からの理不尽な攻撃を少なくする可能性はぐっと上がります。

ですが、結局のところ、女性から求められる男性とはどんな人なのかいまいちわからないですよね。

結論からいうと、「いい男性はいい塩梅で女性に怒られてくれる男性」です。

男性側から「ふざけんな!」と聞こえてきそうですね・・・(笑)

女性は周産期や月経によってホルモンバランスが乱れますし、日々の生活で気遣いをしやすい分男性よりもストレスをためやすいのです。

もし女性の相手が、何でも完璧にこなす非の打ち所がない男性であれば、ストレスを発散させる場所がなく自分の子どもに向いたりすることもあります。

女性は理不尽なものだと割り切って、女性からの攻撃の数を減らすことができる男性が女性にとって理想的な男性になれるのです。

るい♂
るい♂

女性は理不尽なものって最初から半分諦める気持ちも大事だということだね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回の記事をまとめると

・とにかく女性の話に共感する
・デートの時はサプライズをするよりも予告をする
・記念日を大切にする
・空き時間に何気ないメッセージを送る
・喧嘩した時はスイーツを買って帰る
・褒める時は他の女性と比べるような発言をしない

もちろん全ての女性に当てはまるわけではないですし、状況によっては上手くいかないこともあると思いますが、試してみる価値はあると思います。

『妻のトリセツ』という本には、他にも具体的な行動が記載されています。

薄い本ですが、内容は価値のあるものばかりで非常におすすめです。
こちらから購入できます↓

妻のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]

価格:880円
(2020/12/30 11:20時点)

男女が逆になった『夫のトリセツ』もあるみたいなので、こちらも読んでみてはいかがでしょうか。

夫のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]

価格:902円
(2020/12/30 11:22時点)

タイトルとURLをコピーしました