Home » 【弁護士監修】不貞行為を理由に離婚拒否!離婚できる?

【弁護士監修】不貞行為を理由に離婚拒否!離婚できる?

スポンサーリンク
不倫

こんばんは弁護士のRuiです

今回はインスタグラムでフォロワー様からご質問があったのでお答えします

フォロワー様
フォロワー様

私の不貞行為を理由に旦那と離婚できない状況にされました。
どうしたら離婚できますか?

スポンサーリンク

離婚はできる?

不倫をした側の当事者は、有責配偶者として、離婚請求が難しくなります

離婚する方法はない?

この場合、離婚するには通常は、別居期間を稼ぎ、改めて離婚協議をするという方法をおすすめすることが多いです

別居以外に離婚は認められない?

相手方に有責性がある場合には、離婚が認められる可能性があります

具体的には、相手方(今回だと質問者様の夫側)の方の有責性を検討し、例えば夫側の言動に問題があり、かつ、それが不貞の経緯にも影響しているような場合には、離婚請求が認められる可能性もあります
※最終的には様々な事情を考慮して判断がされます

まとめ

いかがだったでしょうか
今回の記事をまとめると

・すぐに離婚は難しい
・離婚したいなら別居するとよい
・不貞に至る原因が相手にある場合は離婚請求が認められる可能性はある

 

今回は不倫してしまった側のお話でしたが不倫された側のお話もInstagramで毎日投稿しております

↓↓是非ご覧ください!

画像タップでFollow!

 

タイトルとURLをコピーしました